ながたに
   

竹チップ燃料供給事業 [ながたに振興協議会]

日本で初めての竹燃料専用ボイラーへ竹チップを供給

 4月に豊後大野市のサイクリングハブ施設が大野町にオープンしました。
 ここには誰でも利用できる足湯がありますがそのお湯は竹チップのみを燃料としたボイラーで供給しています。
 竹燃料専用のボイラーは日本で初めての設備とのことで、竹チップを供給する我々も4月から試行錯誤しながら事業を進めています。
 施設の運転管理を委託されているリーフエアー(株)の方々と今後も情報交換しながら、竹チップバイオ燃料の技術を蓄積していきたいと考えて活動しています。
 尚この施設は、足湯水源は地下の天然水を活用し、電力は太陽光発電でまかない、ボイラーはバイオマス燃料活用と自然の資源を活用した理想的な施設です。