第9回ふれあい広場in長谷 大分県[共食拡大事業]

竹で作った食器を使用 [スライド表示] 拡大写真 動画閲覧

 11月23日(土)に恒例のふれあい広場in長谷(保健福祉推進部会:安藤公孝部会長)を開催しました。
同時に今年は大分県の「共食拡大事業」を市の市民生活課を通じて取り入れて 、大分県の生活衛生課の世古なぎさんや市の柴田幸恵栄養士さん等にも当日参加協力を頂きました。
今年は団体戦で山内チームが優勝を飾りリンゴ木箱一杯の商品を二名で重たそうに受け取っていました。
「共食拡大事業」の補助金によりお昼のカレーの食材も豪華になり、長谷の竹を使った食器でカレーを食べる等例年に無い試みも取り入れました。
昼食事は「大分大学吹奏楽部」の演奏を楽しみお昼過ぎに無事行事は終了しました。