「おおいた地球温暖化防止推進大会2018」[ながたに振興協議会]

竹伐採燃料活用事業が表彰されました [スライド表示]

 (NPO法人)大分県地球温暖化防止活動推進センター主催の「おおいた地球温暖化防止推進大会2018」が12月13日に大分市のコンパルホール多目的ホールにて開催されました。
 この大会において「ながたに振興協議会」の竹伐採チップ化燃料活用事業が市民部門の優秀賞で表彰されました。
 「低炭素杯」は全国規模の活動でありまして、10月の大分県全域の候補者の発表審査会を経ての今回の受賞となりました、授賞式には安藤邦男副会長、高野和幸事務局長、甲斐・田島支援員が出席しました。
 表彰式では安藤副会長が壇上で表彰を受けて、また市民部門を代表して活動の事例発表を高野事務局長が行いました。
 大分県全域からの大勢の参加者の前で「ながたに振興協議会」をPRする良い機会となり今後の活動継続の励みとなりました。